伝達講習会 (サッカーの傷害について)

理学療法士 寺尾です。

4月末に伝達講習会 (サッカーの傷害について)を行いました。

4月15~16日で東京で開催された「Football Groove」勉強会に参加し教えていただいた情報、学んだ事をリハビリテーションスタッフに伝達しました。

サッカーの試合の中でケガをする場面、状況、時間帯、どのような疾患が多いのかなどをスタッフ全体に伝え、皆で意見交換しながら講習をしました。
また、動作解析を使用したキック動作の研究情報についても話をしました。インサイドキック、インステップキックをする際の各関節の角度やそれに伴う負担、重心移動などが傷害にどのように繋がっているのかについても伝えました。

サッカーの傷害について伝達し、スタッフ全体で共有したことを臨床で活かしていき、よりよいリハビリテーションが提供できるようにしていきたいと思います。
画像